上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


yaka 4才4カ月

DSCN4570.jpg

cikaが幼稚園の頃に作ろうと思っていたけど結局できなかったカレンダー。
yakaと作りました。
スタンプした紙をそれぞれリングでまとめて壁に掛けただけ。
毎日自分でめくっています。

この隣に予定を書き込んだカレンダーを貼っておけば、その日の予定が自分でわかるようになるかな。
毎朝“今日は幼稚園の日?”って聞かれるので…。

DSCN4565.jpg 
スポンサーサイト

yaka 4才4カ月

その昔、cikaお気に入りの遊び
色水作り→こちら
そして凍らせる→こちら
などがありましたが…

yakaも盛り上がっています。

DSCN4351.jpg

色水作りは100均ペンでOK。
色の3原色遊びをしたければ濃いピンク・濃い水色・黄色の3色があればよいです。
キッチンペーパーに色を塗って、水に漬ければ色水の出来上がり。

DSCN4353.jpg

まぜませ。
4歳児、博士になった気分。

DSCN4358.jpg

そして凍らせる…。
色が中央に固まっているの分かります?
麦茶凍らせてもこんな感じに凍りますよね。
水が氷になるときに、水以外の成分を排除しようとする性質のためなのだそうです。




今年の課題図書にも選定されています。
この本イイ!!
買っちゃう~☆


yaka3才11か月


cikaもしたよな~、となつかしく思いながら家庭菜園。
種類が増えてきたので、紙コップに整理しました。

DSCN3619.jpg

紙コップも線を引いて、斜めの切り込みを入れておけばyakaもラクラクカットできます。


DSCN3622.jpg

金時ニンジンがなかなかイイ感じ。



cika9才3か月
yaka3才10か月


yakaが大好きなEテレの“まいん”ちゃん。
みなさんご存知の、ピンクのフライパンを持って歌っている可愛い子です。

yakaはともかく、うちの場合cikaにベストフィットな料理(食育?)番組です。
二人とも見るたびに“コレ作りたい!!”の連発。

娘たちだけで作れそうな内容なので時々録画してあげていますが、この日はバームクーヘン。

「はちみつを入れたボールにぃ~、溶かしたバターとぉ~、溶き卵とぉ~、牛乳を入れてまぜるよっ。」
などとまいんちゃんのモノマネをしながら…

ホットケーキミックスで…
(yakaが粉を飛び散らせながら混ぜました)

それもたまご焼き器で…
(cikaが焼きました)

DSCN3436a.jpg


見た目はバームクーヘン☆
味は…
たまごはホットケーキの倍使っているし、バターやはちみつも入っているのでリッチなホットケーキ。という感じ。
もちろん美味しかったです。

まいんちゃん3月で放送終了?
寂しがるだろうな~。

このときcika9才2か月
yaka3才9か月

先月のクリスマスのこと、書いておかないと忘れそうなので覚えているうちに。

毎年何かしらのお菓子を作るのですが、
今回はcikaとyakaが二人でデコレーションケーキを作ってくれました。
市販のスポンジ台です、もちろん。

3年生ともなると、スーパーへお使いに行ったついでにいろいろ物色しているようで…
ケーキに何をトッピングするのかは事前に決めていたようです。

今回は生クリームと果物とチョコレート!!
トッピング用のかわいらしいチョコレートや砂糖菓子の4種パックがありまして。
モーレツにやる気とパワーがみなぎるyakaにより、直径4mmほどしかない砂糖菓子を床に“ざばーっ”とこぼされたり、飾りのイチゴが完成前にどんどん減っていったり。
それでもくじけずに完成させたケーキ。

DSCN3138a.jpg

いつにも増しておどろおどろしいトッピングですが、色彩がなんともかわいらしくて助けられています。
でも食べる時に直径4mmの小さな砂糖菓子が固くて、不意に“ガリっ”とくるのが怖い。
おばあちゃんだったら食べられないわ…

そして二人からサンタさんへのクリスマスプレゼントのリクエストは、
cika たまごっち(1ヶ月経ちますが、すでに飽きてきたっぽい…だから3DSにしたら、って言ったのに)
yaka 緑の動く車(SIKU社のミニカー)

これと別でオットと私からの勝手なプレゼントは、
cika 大きな森のどうぶつしょうぎ
yaka くもんのジグソーパズルとばばばあちゃんのすごろく

  
 
yaka、いまだにカツゼツ悪くて…
「おたーたん、ばばばあたんの“とぅぼろく”ちよー。」
だって。


クリスマス前、百町森でストロースターのキットを注文した時に偶然見つけて購入しました。
リュースター☆

DSCN3303.jpg

カットガラスにお日さまの光が当たってキラキラ、
部屋の中にたくさんの小さな虹を作ります。

近くで見ると…
DSCN3305.jpg

キレイ~☆


みなさん、あけましておめでとうございます。
突然更新されるとビックリしちゃいますよね(そうでもない?^^;)

ありがたいことに、ご訪問くださる方がまだたくさんいらっしゃるようです。
自己満足的なブログでお恥ずかしいですが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

それにしても久しぶり過ぎて、自分のブログなのにウラシマタロウ状態で…
過去記事読んで、“これいいなぁ、やってみよ~”って
まるで他人のような…

書きたいことをずっと書けずに(書かずに)過ぎてきてしまっているので、
もうぐちゃぐちゃで、時系列にならないと思います。

でも、yakaの成長記録も書いておかなくては、という焦りもあり。

で、本題。(やっと。)

6月に(半年前!!)例のクルマを作ったのです。
“例の”が“?”で気になる方はコチラとコチラとコチラの記事をご参照ください。

cika4台目。
yakaは初めて。

DSCN1437.jpg

こんなふうに、過去に作った木端がまだたくさんあります。

DSCN1441.jpg

両面テープやボンドで組み立てたクルマにせっせと色を塗っているところです。

完成した車は。
なんともノーマルで、かわいらしいこと。
女子だね~。
DSCN3288.jpg

cikaの車には、“子どもゆめ行き”と書かれていました。




cika8歳11カ月

科学館で太陽系について学ぶイベントがありました。
高学年の中に混じって、いろいろ経験してきたらしい…
あんなに甘ったれのヘタレの(←進行形)cikaが、
自分から望んでこういうイベントに参加できるようになったっていうことが、
私には奇跡に思える。

終わってcikaが嬉しそうに話してくれたのは、
惑星間の距離の違いを歩いて体感したこと。

ワークシートによると…
太陽から海王星までの45億キロの距離を100億分の1に縮小し、
その距離を実際に歩いてみた歩数で比較したらしい。

歩幅の平均値とか、歩数×歩幅で距離を計算したりとか、
計算苦手なcikaは高学年のお姉さんにしてもらったようだけれど、
これってオモシロイよね。
太陽から水星まで8歩なのに対して、天王星から海王星まで215歩(!)だったって。
その驚きがとても記憶に残りますよね。
(ちなみに、水星~金星7歩、金星~地球10歩、地球~火星11歩、
火星~木星71歩、木星~土星80歩、土星~天王星181歩 だったとか。)

学校でもこんな授業あったりするのかなぁ…

まさに“身を持って知る”ですね。
こういうイベントはアンテナ張って情報集めて、たくさん参加させてあげたいです。


もうすぐ誕生日のcikaが欲しいのは、新しい靴と

 

この2冊。
私も読みたいから即OK。

自分もプレゼントを当然もらえると思っているyakaには、



このシリーズ、いままで図書館で借りてばかりで買うのは初めてです。
それぞれのキャラクター設定がオモシロイですよ。 

ポートアイランドの理化学研究所でも土曜に一般公開イベントがありますね。
BBQに行く予定なんだけれど、雨が降ったらポーアイに行こうっと。
もし見つけたら声かけて(笑)

cika 8才11か月
yaka 3才7か月

わーーーーーっ!!!
夏に書きためた記事が全部下書きのまま、季節は巡り…
秋になっちゃった(涙)

みんなたくさん本を読んでいますか?
私はここのところサッパリ…。

最近子どもの本が増えてきて、自分の本はどんどん処分しています。
どんどん処分していたら、なんだか逆に読みたくなってきて…
読みはじめちゃったりすると、やっぱりちっとも片付かないっていう。

まあ、それはイイとして。

cikaはそんなに爆発的に本を読むっていうわけではありませんが、
買っていたらキリがないので図書館を良く利用します。
※学校よりも図書館のほうが近いので、学校ではあまり借りてきません。
持って帰るのが重いからね…

で、また読みたくなった時のための記録も兼ねて、
読書記録的なものをつけたいと思っていました。

で、み~つけた。

“ミーテ”よみログ

一般向けには読書メーターとかあるけれど、これなら家族でほのぼの使えそう。

なんかね、その昔cikaと書いた


これを思い出しました。

自分だけの本棚に本の表紙の画像が並んでいくのが楽しい。
絵本・物語だけでなく、どんな本だって本棚に並べられるからね。

yakaも気に入っています。
☆の数で採点して、ちょこっとコメントも入れられるから
yakaのなにやらイミ不明な感想も面白半分で残しています。

たとえば、“ももたろう”では、「きびだんごはどうやってこしについているのだろう?」
なんてね。

cikaが差し当たって登録したのは、

 

私はこれ。



登場する足立先生の“よい作文の書き方”に関するくだりがいちばん衝撃的だったっていう…(そこかいっ!)







*cika 8才9カ月*
*yaka 3才4カ月*

今日、二人がひっかき絵(って言うのか?)をしていました。
画用紙にクレパスでいろんな色をピッチリ塗り込んだ後
(写真を撮ったのですがどこかへ消えてしまいました…)
      ↓
せんたくのりを混ぜた黒い絵の具を塗り(水は入れないのだそうです)
      ↓
乾く前にたけぐしなどでひっかいて絵を描く
2012072504.jpg

というもの。
せんたくのりが混ざっているので、ひっかく感触がヌルッとしています。
2012072501.jpg 
↑つぶやく魚たち…

2012072502.jpg

学校の図画工作の授業で覚えてきました。
線だけでなく、面を出してもオモシロいそうです(cika曰く)
オモシロイですね~。

クレパスの上に黒いクレパスで重ね塗りするよりもずっとラクチンです☆


夏休み…
cika小3の夏休み…
私自身子どもの頃から毎年ダルダルの夏休み…

今年こそ!!
まずは夏バテ防止にラジオ体操☆

3才のyakaがいちばん盛り上がっています。

20120724.jpg

かわいいスタンプ帳も作ったし。
ピッケの夏休みカード☆

こちらでダウンロードできます。

『ピッケのおうち』

ラジオ体操に限らず、お手伝いとか、なわとびとかいろいろに使えてステキ☆


*yaka 2才11か月*

2月は…
cika人生初のインフルエンザ。
私も人生初のインフルエンザ。
そしてyakaも…。

3人で10日ほど巣籠り。

免疫力が落ちているわ…。
やっぱり普段から夜は早く寝なくちゃダメですね。
あっという間にcikaからうつってしまって、とてもショックでした。

ショックショック、ショック…を引きずっているうちに(大げさな)
3月になってしまいました。

消えた10日間。
もったいない…。

みなさん、まだまだ油断しないでくださいね。

2012030201.jpg

窓辺に街をつくるのは我が家では冬の定番です。
(幸いなことに我が家のこの窓はあまり結露しないのです。)
雪が降っているつもりのドッツシールは、霧吹きをして湿らせればカンタンにはがれます。
しばらく飾っては壊し、を繰り返して現在ではお花が満開です。
続きは次回です。

*yaka 2才10か月*

今月はがんばって書いちゃいますよっ!!

yakaとの遊びネタは、99% cikaとしたことの反芻ですが。
今回はこの記事の反芻作業です。

cikaの時はラムネやらアメちゃんやら、ましてやチョコレートなんて!!
3才過ぎてもなかなか食べさせなかった(私はかくれて食べていた)のですが、
さすが2人目、すでに味覚は破壊されています。

この時に食べたラムネは無印○品のもの。
ご存知の通り包み紙がカラーセロファンです。
cikaの時はアクリルのフォトフレームに挟んだりなんかしてオシャレに飾ってみましたが…

yakaは豪快に窓に直接セロテープでぺたぺた。
これはまた、白いテーブルに映る影がダイナミックにキレイです。

2012020401.jpg

でも悪天の日は、何の良さも感じられず…
ただ小汚いだけの窓辺です。


絵の具遊びも、画用紙に描くよりもスチロールボールなどに手でヌリヌリする方が楽しいみたい。
cikaがよく使った(こんなのとか、こんなのこんなの)スチロールボールの残りでyakaも遊びました。

2012020301.jpg

水彩絵の具を使ってぬりました。
トレイに出した色は黄と青。だけ。
2012020302.jpg
図らずも地球みたい☆
yakaはcikaと違って飾りたがり屋さんなので、テグスを通して天井から吊っています。

昨年の秋ごろ、yakaが道具を使って何か作るようになってから
完成したものは“できたの箱”に入れるようにしています。
100均で売られているようなプラスチックのかごをそう呼んでいます。
底がA4よりちょっと大きいくらいで、深さ10センチ程度のもの。

月末に写真を撮ってかごを空にします。
作ったものはしばらく保管していましたが、年末に一度処分しました。

4か月分の記録です。
すでに記事にしているものはのぞいています。

9月(yaka2才7か月)
折り紙やセロテープなどに興味を持ち始めた頃。
2012012801.jpg
丸めてはセロテープで留める、の繰り返し。
セロテープだけを丸めたものもあります。

10月(yaka2才8か月)
2012012802.jpg
左上から。
リンゴの皮むきのようにハサミで細~く切られた折り紙。
三角折りがなんとなくできるようになったので、シールで目を作っておいて犬の量産。
のりでひたすら重ね貼りされた折り紙。
毛糸の細切れ。
丸めたティッシュをテープで留めたもの。
細い紙をくるくる…
何か作ったらしい、くちゃくちゃな折り紙。
セロテープまみれの折り紙。

11月(yaka9か月)
2012012805.jpg
相変わらずの重ね貼りですが、“可愛いもの”を貼りたがりました。
折り紙はいつだってくちゃくちゃ。
2012012806.jpg
線を描いても線どおりには切る気はなし。
でも丸く切り抜いています。

12月(yaka10か月)
2012012807.jpg
ドッツシールにスタンプ(シャチハタ式)びっしり。
グルグル丸を書いていたかと思ったら、十字まみれの紙。

年が明けて1月にはもう少し工作らしいことをするようになりました。
そのかわり(?)折り紙の三角折りができなくなってしまいました。
1月分はまた後日。







*cika8才3ヶ月*
*yaka2才10ヶ月*


※セミの羽化やカブトムシの幼虫を上回るコワイ画像(ガイコツ)があります。
夢に出てくるかも(?!)ご注意ください^^;



みなさん、お元気ですか?
私たちは無事です。

メリークリスマスもとっくの昔。
新年のご挨拶すらせず…
(ご無礼いたしました)

もうこのブログは消えていくのか、
と思われていることでしょうが。



たぶんそうなります…



えーーーーっ!!!!


いえいえ。
書きたいことはたくさんあるので。

cikaがビックリな事件で私を疲労させること…
とか、
yakaがそれなりに人間らしさを獲得してきたこと…
とか。


でも今日は久しぶりなので、簡単な日常のヒトコマを。

09030201.jpg

中央にたたずむのは、身長110センチ、名はアーサー。
3年前の姿。

いまではcikaに身長を抜かれ、
臓器は脱落し…
さらにスカスカな姿に変わり果てています。

頭蓋骨が重くて、うつむき加減な彼ですが、
yakaが最近怖がります。
あの目で見おろされたら怖いでしょうね。


あまり怖がるので、“かわいく”してみました。


2012012501.jpg

怖いーーーっ!!!!


あまりの怖さにすぐ帽子を脱がせました。
でも、一度帽子をかぶせた後のツルツルな頭蓋骨はなんだか寒そう…



で…、



優しさからなのか、悪ふざけなのかわかりませんが
cikaが毛髪を作りました。

2012012502.jpg

もっと怖いーーーーっ!!!!!

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。



細長い色画用紙程度の厚みの紙をくるくる巻くのがyakaの楽しみ。
本当はハサミの1回切りの練習のために用意したのですが、そのたびにくるくる…
11101902.jpg

こんなにたくさん巻いたから…
巻いた紙の片側にボンドをつけて画用紙に貼りました。

11101903.jpg

ちょうど絵の具で遊んだ画用紙が近くにあったので、そこへぺたぺた。

11101901.jpg

巻き方がキレイじゃないのが逆にバラみたいできれいでしょ?

※長さ30センチ幅は1.5センチ程度の紙です。
切れ端の紙でかわいくなかったため手持ちのインクをスプレーして着色しましたが、はじめから色画用紙を使えばもっときれいだったと思います。

以前お友達に教えてもらって感動した“葉っぱのステンドグラス
yakaとお散歩で拾った葉っぱで作ってみました。

11101801.jpg

紙を切り抜くのはもちろん無理なので、私があらかじめいくつか丸くくり抜いておきました。

11101802.jpg

裏からセロテープで貼るだけ。
yakaの貼り方はめった貼り!?ですが、出来上がりに支障はありません^^;

11101803.jpg

葉脈もこんなにキレイなんですよ☆

もう南の窓からお日様がたっぷり差し込む季節。
今年も光でたくさん遊びたいな。

*yaka2才6ヶ月*

その昔cikaがサンタクロースからどっさりもらった折り紙
小さいサイズのもの(12センチ角)が結構残っていて、yakaが使っています。
小さい子の手にはこのサイズがピッタリ。

11092001.jpg

全色テーブルに並べてあげたら喜んでくれました。

“あたち ち、ち、ち、あおが が、すきなのぉ。お、お、あたち、ち、が ぜ、ぜんぶ お、お、お、おるわね、え、え、え。たーたんは、は、は、みててね”
最近幼児期特有のどもりがあるので、これだけ言い終わるまでにすごく時間がかかっています。
こちらが息苦しくなるくらい(笑)
笑っちゃいけないんですけれど、あまりに一生懸命なので、つい。

そうそう、それで折り紙を片っぱしから三角に折っていきます。
11092002.jpg
↑ピッタリ折れていないことを指摘すると、“だはは~っ!!”とテーブルに倒れる?

その間にひもを渡して、洗濯バサミ(木製の小さいもの)を用意しておきました。
左手で折り紙を持って、右手で洗濯バサミを開き、紙とひもを一緒に留めるって、とても難しいんですね。
初めのうちは折り紙か洗濯バサミに私の手を添えなければできませんでした。
半分くらいしたところでコツをつかんだみたい?

11092003.jpg

洗濯ものを干しているみたいで喜んでいました。
※一部とてもキレイに折れていますが(オレンジとか)ピッタリではないのはやり直しています^^;

*yaka2才6ヶ月*


cikaが初めてハサミを使ったのは2才になる少し前くらいからだったと思いますが、yakaも同じ頃に(本人が勝手にcikaのハサミで)始めました。
手の大きさがその頃にハサミに合うようになるのかな。

11091401.jpg
結構早いうちから連続切りができました。
画像のテーブルにあるように、渦巻き模様の折り紙の曲線に沿って切ろうとしたり。

今は色画用紙に線を描いて用意してあげていますが、なかなか線のとおりに切る気はないみたいです。
自分がしたいようにする、という感じです。

11091402.jpg
難易度★★の2回切り!!

折り紙をさわりたがる時も多いので、気まぐれで半分に折る練習をしてみました。
三角に折る練習についてはこちらの過去記事のような感じです。
yakaはまだそんなにキレイには折れませんが。

そして、どうかな~とは思いながらも、切って開いたら葉っぱになるように曲線を描いてみたら
なかなかしっかり切りました。

ちょっとビックリ。

もっと描こうとしたら、案の定、
“あたち じぶんで かいてみるわね”

11091403.jpg

びよんっ、と線を一本描きました。
そして切りました。

11091404.jpg

葉っぱになってる!!!

まぐれとはいえまたビックリ。

何枚か切って一息ついたところで、せっかくだから紙に貼りました。

11091406.jpg
はっぱの階段、ですって。

2人目って、上の子の仕事を良く見ているから、いろいろなことを体験できる時期が断然早くて(そして結構できちゃう)うらやましいですよね。


*yaka2才6ヶ月*

あぁ、電話で話しながらぶらぶら歩きまわるなんて…
黒電話育ちの私は、つい正座してしまうっていうのに。

“アタチ(yakaは若干2歳にして自分のことを“私”と呼ぶ)このケータイぜんぶほちい(欲しい)”
と、スマートフォンのカバコレのパンフレットを私に見せるyaka。
ご多聞に漏れずケータイ好き。

ケータイはねぇ、自分で作って好きにデザインしたらいいのだよ。

11091201.jpg
ダンボールで作りました。

作り方は(誰にも聞かれていない)

ダンボールを折れるように向きに注意してタテ18×ヨコ6センチに切る。
一度折り曲げてから色画用紙を貼る。
外側は段ボールと同じくらいの大きさで、内側は長さを半分に切ったを2枚を折り線で分けて貼る(ダンボールが曲げやすいようにね)
角を丸く切る。
液晶パネルを貼る。
ボタン用に丸を描く。

11091202.jpg
yakaがボタンを貼って、カバーデザインしました。
あんなに貼りきっていた割に大したデザインじゃないっていう。

11091204.jpg 

11091203.jpg

輪ゴムで閉じてるー?

ほら、練習になるじゃないですか、輪ゴムの^^;


cikaの夏休みの紆余曲折物語はたくさんあったけれど、何本も書きかけてやめました。
過ぎたことは忘れよう…。
昔のように楽しかったこと(!)を書こう、と思う。


久々だというのに今回はcikaの計算嫌いについてです。

cikaね、今まで単純計算とかビックリするくらい時間がかかっていました。
おまけに、問題と問題の間に“空白の時間”がたっぷりあるので、
みんなが10分で終わるドリルが30分かかっても終わらない日があるとか。
(1学期末の懇談で先生から聞かされた衝撃の真実!!!)

結局ね、計算キライなんですって。
(分かってはいたけれど。)

もうえぇわ…。
私も算数苦手だし。

でもやっぱり学校丸投げで放っておいたらマズイ気がして…

“一度計算が早くできてしまえば、早いことへの快感を覚えてそれ以上遅くはなれないだろう”っていう…
無茶な逆転の発想?!で思い出したのが、

ズバリ!!虫食い算。
実は近所の某有名幼児教室(○グマリオン、入会はしていません)でも過去にアドバイスをもらったことのあるおススメの勉強方法。
ひとつの解答を導くまでに複数の作業を頭でしなくてはならないし、計算式の仕組みにこんがらがらずに反応できなければならないし。
単純計算を解く半分の問題量で同じくらい(またはそれ以上)のチカラがつく、と思いません?
名前も見た目もクイズっぽいし(←ここが重要)

そこへ偶然にも先の懇談の直後に見つけたこのサイト☆

“算願”
http://www.sangan.jp/
このサイト、インクカートリッジいくつ必要なのか心配になるくらいのボリューム。
ここの虫食い算をcikaは夏休みにしました。
普通の計算問題は宿題だけ。

虫食い算は学校のドリルと見た目がちょっと違うので、うっかりやり始めてしまった、という感じです。

でもすぐに面白くなくなったようです。
脅迫したり懇願したり。
とにかくこれをやったら絶対に早くなれるから、って言い続け…

そして夏休みが終わる頃に普通の計算プリントをしてみました。

案の定、彼女にしては(!)ビックリするほど早くできました。
虫食い算自体の効果と、これができたんだから普通の計算はラクラクだっていう暗示と。
早くできるようになったことで、スピードにも意識が行くようになったように思います。

あとは、学校で早く解き終わっていい気分を味わってくれれば完了です。

cikaはチョット変わりものなので、
こんな事例もあります、ということです。
皆さんは虫食い算を楽しく解いてくださいね☆

*cika7才7ヶ月*

※今日はアジのアップ画像あり!
苦手な方はセミの羽化の時みたいに注意してスクロールしてくださいね。(または戻るボタン)

スーパーの鮮魚コーナーでアジを買いました。
開きじゃないですよ。
いつもなら生ごみを減らしたいので、当然のように調理してもらうのですが…
急にあることを思いついて、そのまま袋に入れました。
それも1尾だけ。
店員さんは心配そうに“わた取りましょうか?”って聞いてくれましたよ。
私がちょっと迷っている姿が、“この人はきっと魚なんておろしたことないんだ”って思わせたのかも。

cikaにアジの仕組みを見せたかったのですよ。

cika、嫌がるかと思ったら全然平気。
yakaは当然平気。

体を観察して、触って、
11062203.jpg

口を開けてみたら…

11062202.jpg

うっそーーーん!!!


そ、そうですよね、水族館のイワシの群れとかもこんな風に口全開で泳いでいますよね。
でも閉じた状態からのこの劇的な変化は衝撃的でした。

私は腰抜かしそうでしたが、cikaは開く仕組みがどうなっているかずっと口を観察していました。
その後えらの観察。

で、普通に包丁でおなか開いてえらも取ったおバカさんな私。

ちゃんと見せたかったらハサミを使うんですよね^^;
残念なことにバラバラになってしまいました。
あぁ、ザンネン。

その後は命をいただくことに感謝。
以前読んだ本…


明日プールのcikaはアジのように泳ぐのでしょうか…。



*yaka2才2ヶ月*

予兆はあったのです。
11060904.jpg
MDをちょこちょこ積んでみたりしていましたから…

なんのかんのと、手がかからないのをいいことにyakaにはあまりかまってあげず…
そろそろ積み木遊びでも、とちょっと遊んでみたりしていましたが。
まあ、ケーキに見立てたままごとで十分楽しんでいた母娘でした。

ところが!!!

22060901.jpg
ある朝、“しょうぼうしゃ~”
と図形のシートを並べはじめ…

11060902.jpg
最後には“ぎんこー(銀行)”
になりました。(どこが?そしてなぜ銀行?)

その晩…

11060903.jpg
“ぎんこーっ”
って、並べました!!!積み木をっ!!!

そして次の日。
1時間以上積み木で遊んでいました。
11060905.jpg
※ケルンモザイクは私と2人で完成させました。

それから数日後。
お友達が遊びに来てくれて、ちょっと積み木で遊びました。
その夜、

11060906.jpg

積みましたーーーーっ!!!

直方体を寝かせて5,6個積むことは時々ありましたが、
脱皮した感じです。

おめでとーーーっ!!!

cikaはあんなに積んで見せたのに、崩れるのが怖くてあまり積みたがらなかったのですよね。
だから、なんだか新鮮な感動でした。

おまけ。
cikaはこの頃はなんでも横に並べていました。

110530050.jpg


*yaka2才2ヶ月*

11052903.jpg
相変わらずラミネーターのcika。
色画用紙で箱を作って相変わらずのセロハンテープでラミネートしていました。
担任の先生が自宅にラミネーターがあると聞いて羨ましくてしかたありません。
cikaのいちばんすごい過去のラミネート記事はこちら

11052904.jpg
yakaも負けじとラミネート。
セロハンテープもうまく切れるようになって、お絵描き帳にぺたぺた。


11052902.jpg
ペンで書きかき…
折り紙も山盛り…

11052901.jpg
直径3センチほどの丸い厚紙にも、みごとにラミネート。
さすがあの姉の妹だわ…
2才から修業を積めば、色画用紙の箱も水が漏れないほどのピッタリラミネートができるようになるかもね。


*yaka2才2ヶ月*


折りたたみテーブルの脚を2本折って遊ぶのは我が家だけ?

11053101.jpg
“ころころころ~”


11053102.jpg
“すべりだい、ぴゅ~っ!”


11053103.jpg

“びゅーん!!”

予想通りの結末…

*yaka2才2ヶ月*


11052203.jpg
興味半分というか、怖いもの見たさでyakaに絵の具で遊ばせてみることにしました。

…あ、画用紙がない。

そのようなものはここのところ買ったことがありません。
仕方なくそんなに厚くもないロールになったペーパーを使いました。

これくらいの子って、同じところに上から上から塗り重ねますよね?
きっとすぐに紙が破れてしまいます。
ちょっと描いたら紙をずらして、描いたらずらして…
の繰り返し。

なぜか、いたってフツーなyaka。
パレットに顔突っ込むとか、筆を投げるとか、そんな気配もなく…
そのようなことはない方がもちろんいいのですけれどね。

11052202.jpg
使った絵の具はcikaもよく使った(最近はサッパリ)マッチカラー


あれれ?Amazon、今は三原色扱っていないみたいですね。

その昔cikaはといえば…

11052204.jpg

これが初絵の具の時の様子。
2才4カ月。
固形絵の具を使っています。

11052206.jpg
途中で紙を替えずにいたら、真っ赤になっていました!!!
本人、“ちーっ(血ね、^^;)!!”って叫んでいました。
この頃からすでに不思議なオンナノコでした。


*yaka2才1ヶ月*

yakaもやっぱりおままごとが好き。
2才になる前から積み木のケーキ。
11051503.jpg
誕生日にケーキを食べたり、歌を歌ったりしたのがきっかけ。
このケーキを作ったら誕生日の歌を熱唱。

“はいどーぞ。”って初めてされた瞬間って、忘れられないわ~。

それにしてもこのケーキ、なつかしーーーっ!
↓cikaも毎日つくっていた、ケーキ!!
11051505.jpg
※これは2才のcika。レンガ積み木のカメラでケーキの写真を撮っています。

cikaが積み木で遊び始めたのは今のアヤカぐらいの頃から。
この時はウッドビーズも小穴しかもっていなかったので、並べるのは難しかったはず。
画像を見る限り、私が並べていますね。
きれいすぎです。


これは1才8か月。
包丁でトントン。
11051507.jpg
cikaに作ったアイスクリームや野菜。
詳しくはこちら
マジックテープでつながっているので、切るときに“ザクッ”っていいます。
おまけにまな板は本物なので“とんっ”ってリアルな音がします。

11051506.jpg
※これは上の写真と同じ頃のcika。牛乳パックで作った包丁でフェルトのホットケーキを切っているところ。


これらの画像を見て…
2人とも“峰打ち”している…

そしてこれもyaka2才前。
コップに細かいものを入れてスプーンで食べるマネ。
11051501.jpg

今では、お弁当を作っています。
11051502.jpg
このお弁当、弁当箱に“にーにー、るー”(←“おにぎりが要る!”っていう意味。略しすぎでしょ)
と言われた時に、とっさに上の画像のアイスと一緒に作ったフェルトのおにぎりを渡しそうになって、

ハッ…

いつまでもラクしちゃダメ、見立て遊びしてあげなきゃ。

で、丸い組み木のパーツをおにぎりのように握って、
直方体の卵焼きをフライパンで焼いて、
“豆を入れてくれ”との要望に緑のウッドビーズをアルミカップに入れて…

彼女、箸とおしぼりを用意して、ハンカチで包んで巾着に入れてどこかに出かけました(ふり)
実は前日cikaが遠足。
良く見ているな~。

って。
yakaもちょっとずつ、成長の階段登っています。

ワタシほったらかしなのに。

早く幼稚園に行かせよう…(←って丸投げ!!)

*yaka2才1ヶ月*


yaka、姉の血を受け継いでかなりのカメ好き。
うちにあるこの記事のフィギュアが原因です。

パンを食べている途中で

11042204.jpg

“マメ~っ!”(本人『カメ』と言っているつもり)と言ってパンを指差します。
むむ。カメに見えるかも…

今日はyakaと初めて小麦粉で粘土を作りました。
うちの簡単小麦粘土はこんな作り方

11042201.jpg 11042202.jpg

コネコネ…
コネコネ…
コネコネ…

ぐいぐい…
ぐいぐい…
ぐいぐい…


11042205.jpg

“まめーーーっ!!!”


*cika7才5ヶ月*

*yaka2才0ヶ月*


ドタバタで過ぎた春休みも最終日。
ついにcikaは2年生。

この日は桜を見にお散歩したり、3人でおにぎり作ったり、サクラを作ったりして過ごしました。

cikaが2歳半の頃にお友達と始めた“童具系?!創造サークル”
その後消えかけては復活し…を繰り返しましたがcikaが小学生になり、到底そんな余裕がcikaにも私にもなくなってずいぶん経ちます。
それがcikaと過去のブログ記事を見ていて“またサクラを作りたいね~”ということになったのです。

この日の散歩のときに、cikaは小鳥が蜜を吸って散らしていった桜の花をたくさん集めて持ち帰りました。

私が古い靴下とガーゼでたんぽを作りました。
cikaは絵の具遊び用のマットを床に敷いて、画用紙4枚をテープでつなぎました。

茶色の絵の具を私と2人で作って、cikaが苦労して枝を描きました。
yakaもところどころ準備から参加していました。

11040603.jpg 11040604.jpg

ピンクの絵の具を作ってポンポンたたいていき、

11040605.jpg

その後3人ででんぷんのりを使って拾い集めてきた花びらや枝、雑草を貼りました。

11040602.jpg

やりたいことがいっぱいあるのにスローペースなあまり友達と遊ぶ時間さえないような1年間でしたが、cikaの中でいろんなことがやっと、何となくですが回り始めたような気がします。

11040601.jpg

折り紙でスズメをたくさん作るつもりでしたがcikaはここで力尽き…
(yakaはとっくに夢の中…)
1羽だけサクラに向かって飛ばしました。

11040606.jpg 11040607.jpg

おにぎりを作っていても絵の具で遊んでいても、イライラしなかったわけではありません。
でも素敵な一日でした。

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mayheart

Author:mayheart
何でも楽しまなきゃ!!

欲ばりな母親に振り回される長女cikaは10才。
のん気な姉を献身的に支える次女yakaは5才。

自分が子供の頃に楽しかったことを娘たちに体験させたい!
自分が子供の頃にしてみたかったことも経験させたい!!
いろんな経験が娘たちの生きるチカラになると思うから。

二人の娘たちとの楽しかった日常の記録です。

こんなことしています☆

リンク

好きな本☆気になる本

全ての記事を表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。